中古車を売りたい時に使用する一括査定について

自分の愛車を何かの理由で手放すことになった時、中古車の取り扱いをしている業者に電話や訪問し、査定してもらい、契約する。そういう段取りでしたが、昨今においてはインターネットに普及により、中古車の一括査定サイトがあります。文字通り自分の車の情報を入力することで中古車を取り扱いしている業者から一括査定が届きます。A社は何円、B社は何円。といった感じです。

自分は車を手放すわけですから、少しでも高く買い取って頂きたいと考えるのはごく普通の感情だと思います。私もそう考えました。だから一番高く査定してくださった業者にしよう。そう考えるのが普通です。しかしながら、一番高く査定してくださった業者様よりも高く買い取りして頂ける場合があります。即決で決めてしまうと損なのです。

その方法は、すごくシンプルですが、とっても効果がある方法です。実際私もその方法で買い取り額が数万円アップ致しました。
その方法は、一番高い業者の買い取り金額を2番目に高い金額を提示してきた業者に伝えることです。そうすることで、その車を買い取りたい業者はそれ以上の金額を提示してくる可能性が高いです。そうして出た査定額をさらに1番高い金額を提示してきた業者に提示すると、不思議なことにさらにアップすることがあります。

そういうやり取りを何度か繰り返すと、初めに提示された金額よりも数万円アップしているということです。即決で決めてしまうのではなく、少しでも高く買い取ってもらう為には短気は損気ということです。じっくりいきましょう。