中古車を買う時に必要な委任状とは

中古車を購入する時に販売店などに新規登録や名義変更などを代行してもらうさいに必要な書類のひとつが委任状です。委任状はその名の通り、委任することを証明する書類であり、誰が依頼したのかを証明する書類になります。新車や中古車を購入するさいに本人が行わない場合には委任状が必要で一筆書くことになります。

委任状といっても、実際のところは書式の整ったものであれば、誰でも作成することができますし、インターネットにも情報が載せられておりひな形も公開されているので、それをプリントアウトして作ることも可能です。

わたしがはじめて書いた委任状は販売店が用意してくれたものでしたが、内容としてはその手続を委任された受任者の住所と氏名およびその委任する内容です。中古車売買の場合であれば内容は移転登記と書かれることになります。また受任した自動車のナンバープレートまたは車台登録ナンバーなどが書かれています。最後に委任者の氏名と住所を書き込むことになります。

販売店に依頼した場合には受任内容は販売店がすべて書いてくれたるので、わたしが書いたのは委任者の欄だけになります。ちなみにこのさいに必ず実印を押す必要があります。実印を証明するための印鑑証明書も必要なので必ず用意しておく必要があります。印鑑証明書に関しては発行から3ヶ月以内のものである必要があります。
この書類を添付することで、わたしが販売店に対して中古車の移転登記を委任したことを証明することができます。